Monthly Archives: January 2016

パリの中心で愛を叫ぶ?

  先日ノートルダム大聖堂の外周フェンスがたいへーん!というお話をお届けしました・・・ このノートルダム大聖堂、いつきても、美しい!! ノートルダム大聖堂は    ノートル=NOTRE=私たちの    ダム=DAME=貴婦人 私たちの貴婦人、つまり聖母マリアさまを意味しています♡ 大聖堂の中に入ると、はっとする美しさのステンドグラス キリストが誕生した時の様子が、ミニチュアの人形として飾られています。 そしてもう一つ! パリから○キロという距離を測る「ゼロ起点」になっているのが、 このノートルダム大聖堂前なんですヨ! 日本でいうところの・・・五街道の起点となった 日本橋のような場所でしょうか? こちら、日本橋の日本国道路元標 国土交通省のHPより   そしてコチラが、パリのゼロ地点 どちらも円形ですね! ちなみにここを踏むと、 またパリに戻ってくることができるジンクスがある、とか♪ ノートルダム大聖堂を訪れたときは、 教会やステンドグラスを見上げるだけじゃなく 足元にも注目です♪♪ ———————————————————————————————————

Posted in パリあれこれ, パリ観光 | Comments Off on パリの中心で愛を叫ぶ?

パリでちかった愛は永遠に!?

ショコラティエ・ムッシュージュナンの記事を見てくれた友人が、 「日本は、バレンタインデー・シーズン突入だからねぇ」と。 そうです、そうです、日本で一番チョコレートが消費されるのは、 来月2月といっていいですよね~ その昔は、好きな彼にチョコレートに想いを託して送ったものですーーー (わたしは、勇気がなくてできなかったケド・・・) 今は「自分へのご褒美」として高級チョコレートを買う方も多い! このブログをみてくれている、女性の皆さんはどうですか? バレンタインデーのみならず、 年中恋人達が愛を語らうのが、この国おふらーんす! 映画パリ・ジュテームより 有名な話といえば、愛の南京錠 恋人達が、その愛が永遠に続くことを願って、南京錠をパリのポンデザール橋にかけ、 そのカギをセーヌ川に投げるというもの。2008年ごろから流行り始めたとか。 すごい数の南京錠でしょう? 橋は、その「愛」の重さに耐えかね!(なんと全部で50トン以上あったそう!) 2014年にとうとう壊れてしまい、一時通行できなくなってしまったんです。 (警察が観光客を退避させる騒動が起きてしまたとか・・・) 現在ポンデザール橋は、アクリル板がかけられ、錠が取り付けられないようになっています。 では、恋人達はどうするのか・・・? 先日ノートルダム大聖堂近くを歩いていたら・・・・ あ、ありましたーーーーーーーー! 大聖堂の外周にある金属フェンスに、南京錠がつけられているじゃないですか! 橋がダメなら、大聖堂で。もっとご利益ありそう???? 愛の国フランスに旅行にきたんだもん、恋愛の願掛けしたくなるのも、 分かる気がします。。。 とはいえ、また外周フェンスが重さでつぶれてしまう危険性も大! 日本の神社の絵馬みたいに、一年たったらお炊き上げしてしまうとか。。。 あ、金属だから難しいか。。。 同じくヨーロッパ内の願掛けスポットのひとつ、イタリアトレビの泉に投げられたコインは 慈善団体チャリティーに利用されていますよね・・・。 南京錠を溶かして、巨大な愛の鐘を作って鳴らしちゃう~?とか。 ぼぉぉぉぉぉぉぉ~ん・・・・ すんません・・・妄想でした。 この南京錠、何か方法がないものかなぁ~????? ———————————————————————————————————

Posted in パリあれこれ, パリ観光 | Comments Off on パリでちかった愛は永遠に!?

ショコラの巨匠‟ジャック・ジュナン”

今月も3組のお客様が日本から来ることになっています♪ よーーーく聞かれる質問がコレ。 「どこがおすすめのスイーツですか?」 短い滞在ですもん、ぜーーーーったい外したくないですよねっ!? そんな方に、おすすめなのがコチラ。 パリ3区・北マレ地区にアトリエを構えるジャック・ジュナン氏チョコレート パリで一番、いや世界で一番おいしいチョコレートはここで生まれる! スタッフはみな愛情をこめて、ジュナン氏のことを ムッシュー!と呼んでいます。 わたしも、かつてここでスタージュ(研修)をさせてもらっていました。 先日、取材でジャック・ジュナン氏の元にお邪魔させてもらっったのですが・・・ ムッシューの動きが早すぎて、写真を撮るのも一苦労。 休むことなく働き続けるムッシュージュナン! 「仕事をしているって、思わないよ。好きなことをしてる」と言うムッシュー! う~ん、この笑顔!!!!パテイィスリーとショコラへの愛情を感じます♪ そうそう、ここに来たら、 ムッシューのショコラだけじゃなく、フレッシュケーキも食べなきゃソン! パリのグルメサイトで1位を取ったタルトシトロン(レモンタルト)   そして注文を受けてからデコレーションされる、ミルフィーユ! パリにお客様や知り合いが来るときは、かならーずおすすめするお店です! あ、月曜日定休日だから、気をつけてくださいネ! ジャック・ジュナン テュレンヌ店:133 rue de turenne, paris 3区→こちらが、サロン・ド・テがあるお店 ヴァレンヌ・バック店:27 rue de varenne, paris 7区→販売のみ(イートインなし) ホームページは http://jacquesgenin.fr/ ———————————————————————————————————

Posted in おすすめショコラ・パティスリー, パリ観光 | Comments Off on ショコラの巨匠‟ジャック・ジュナン”

ル・コルドンブルーパリ校で通訳!

コルドンブルーといえば・・・ そう、オードリーヘップバーン主役の「麗しのサブリナ」を思い出す方も? 映画の中で、「世界一の料理学校」として描かれたル・コルドンブルーパリ校で、 主人公のサブリナは2年間、料理を学びました! 毎年数多くの日本人の方が、このコルドンブルーパリ校を訪れます。 何か月にも渡って勉強する方はもちろんですが、 調理学校や製菓学校の生徒さんが研修旅行として。 お菓子教室の先生が、生徒さんを引率して・・・などなど 1日講座を受講する方も多くいらっしゃるんです。 さて、そのコルドンブルーパリ校の卒業生ということで、 通訳のお手伝いをさせてもらうことに! 今回のシェフは、オリビエ・マウシェフ もちろん私も当時のユニフォームをひっぱりだして、 実習室へ! あのころがよみがえる~ メニューは、ヴェリーヌ(グラスを使ったデザート菓子)でした。 将来パティシエを夢見る生徒さんたち・・・ 真剣そのもの!!! 実習の最後には、修了証書を受け取り、とても嬉しそうでした~ パティシエの卵ちゃん達のキラキラした瞳に、感動しました。 「好きなことに熱中できること」って貴重。 わたしも分かりやすく通約することだけを心掛けて通訳、っと。 フランス語言われたことを、すぐに的確な日本語に変換するって、本当に難しい。 アナウンサー同様、同じ「言葉」が商売道具だけれど 通訳は、これまたまったく違う土俵だなぁ・・・ まだまだ修行が必要ですぞ! ———————————————————————————————————

Posted in コルドンブルーパリ | Comments Off on ル・コルドンブルーパリ校で通訳!

久しぶりの母校、コルドンブルーパリ校へ

パリに遊びにきてくれた知り合いが「ご無沙汰すぎだよー!」と。 日本とフランスを行き来する日々の中で、 忙しさにかまけて、なかなか近況をお知らせできずにおりました・・・。 ちゃんと生きてますよ~って、パリの日常をすこしづつお話ししていきますネ! こちらに戻ってきてさっそくお邪魔したのが すっかりご無沙汰だった、母校です。 コルドンブルーパリ校の門を最初にたたいたのが、パリ留学していた2009年。 いつも満員御礼のコルドンブルーのパティスリー講座ですが、 このときはラッキーなことに1席だけ空いていたのです。 入学手続きを終え、さぁ、お菓子作りの実習へ。 夢のような世界ではなく、体育会系の世界でしたー。 まったく泡立たない卵白を見たシェフ「腕力がたりなーーーーーい!」と一喝。 これは、ジャン・フランソワ・ドゥギネ先生との一枚。 先生にはいつも「ハヤクシテクダサイ!」と時に日本語でもビシビシ教えてもらいました。 修了証書をいただけたときは、嬉しかったというか、ほっとしました。 世界のコルドンブルー。やっぱり落第もあるのです・・・。 久しぶりの母校で、ドゥギネ先生と再会。 母校に先生がいてくれる、って嬉しいものです♪ 「ハヤク  シャシン  トッテクダサーイ!」とドゥギネ先生。 相変わらずの先生です♪ そして、母校にまた違った形でお世話になることになりました~ こんな形で、また戻るとは! つづきは、また明日! ———————————————————————————————————

Posted in コルドンブルーパリ | Comments Off on 久しぶりの母校、コルドンブルーパリ校へ

たかのしずのホームぺージへようこそ!

これまで宮城県仙台市でフリーアナウンサーとして活動していました高野志津です。 2014年の春にフランスに移住しました 新年スタートと同時に、このたび新しくホームページを立ち上げてみました! この場で、いろいろおしゃべりしていけたらなぁ、と思っています パリ6区を歩いていたら、びっくり! 暖冬だけに、早くも春を知らせる花「ミモザ」が店頭に並んでいました!   これまでのブログを見てくださっていた皆さん、 そして初めてこのホームページを見てくださっているみなさん、 どうぞお付き合いくださいね♪ ———————————————————————————————————

Posted in 自己紹介 | Comments Off on たかのしずのホームぺージへようこそ!