パリジェンヌの胃袋を掴んで離さないブラッスリー

昨日見事お天気予報が当たってくれました。
最高気温は23度・・・1週間続いた猛暑にピリオド。
ふぅ~と一息です。生き返った・・・・

新しい一週間の始まり、月曜日。
そう、今日はレストランに要注意の日です。

les Philosophes
↑ある日の日替わりメイン「子羊のソテー」。マレの人気店「レ・フィロゾフ」にて!

というのも、パリのレストランは月曜休みが多い!
(日本の美容室みたいですね・・・)

お目当てのレストランに行ってみたら
「ガーン、休み・・・」っていうこともしばしば。
致し方なく、ふらりとはいったレストランが大外れで、
これまたダブルショック・・・

特に短い観光旅行で滞在する場合、
回数が限られている食事ではハズしたくないですよね~!?

行く前に、レストランのホームページなどでチェックすることをおすすめします!

そして月曜に休みではない、おすすめレストランがこちら。
マレ地区にある、レ・フィロゾフ!

こちらの高橋シェフは、同じ仙台市出身!
そして元高校球児!
バットを包丁に持ち替え、パリで大活躍中です♪

くわしくは、ことりっぷWEBに書かせていただいた記事をご覧くださいね~

      ↓↓コチラ

パリジェンヌの胃袋を掴んで離さないブラッスリー「レ・フィロゾフ」
       

●●●●

「読みました~!」のクリックを頂けると励みになります(*’ω’*)
クリック☆クリックお願いいたします!
↓↓ココ↓↓ 
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
↑↑ココ↑↑

●●●●

カテゴリー: おすすめレストラン, ことりっぷWEB, パリ観光 パーマリンク