Monthly Archives: January 2017

王様のお菓子を食らう!

1月も下旬! 新年あけて1か月が過ぎようとしているなんて、は、早すぎる~! 1月のパリといえば、やはりこのお菓子でしょう♡ ガレット・デ・ロワ、訳して「王様のお菓子」 アーモンド生地をパイで包んだフランスの伝統菓子で、 このお菓子を家族や友人と囲み、新年を祝います♪ 今年は2度ほど自宅で焼いてみました! ちなみにケーキの上に乗っているのは、紙製の王冠。 実はケーキの中に、中に『フェーヴ』とよばれるチャームがひとつ入っているのですが、 あたった人は、一日「王様」になって、なんでも言う事を聞いてもらえる ・・・という特典も♪ もちろん、女性が当たったら「女王様」です♡ またフェーブを手にした方は、その一年幸運に恵まれる、と言われているんですよ~ このフェーブ。お店によって様々でコレクションしている人もたくさん。 その年限定のものばかりなので、ついつい・・・。 蚤の市で手にいれたフェーブ。なんとも愛らしい~ もちろん、お菓子屋さんパン屋さんでも、この時期はどこに行ってもガレットがずらり! シンプルなもの、ちょっとかわったもの、様々です。 今年、コレ、かわいいなぁと思ったのが、フランスの老舗「ルノートル」のガレット 写真はLENOTREからお借りしました。 普通のガレットは円形なのですが、こちらはティーポットの形をしています! 「おやつの時間」がテーマになっていて、中には・・・ 写真はLENOTREからお借りしました。 新作ティーセットのフェーブがはいっているのです! かわいい!女ゴコロ、わかっているなぁ~。 コチラ、フランス・パティスリー界のピカソ☆・・・ピエールエルメ氏 写真は、 PIERRE HERMÉ PARIS オフィシャルHPからおかりしました ピエールエルメ氏の今年のガレットは、定番の他に 柚子とチョコレートのクリームが入ったものが出ていました。 写真は PIERRE HERMÉ PARIS オフィシャルHPからおかりしました バターを織り込んだパイ生地の中に アーモンドとバターたっぷりのクリームがはいっているこのお菓子。 … Continue reading

Posted in パリあれこれ, パリ生活 | Comments Off on 王様のお菓子を食らう!

フライングぎみで、始まっています!

日本は昨日4日から仕事始めの方が多いでしょうか? フランスはというと元日はお休みですが、翌日から通常勤務。 お正月三が日はお休み、という日本がちょとうらやましいなぁ~ (もちろんお仕事されていた方もいらっしゃると思います!) 年末はクリスマスのプレゼントを買う人で賑わっていた街の中 年明けは少し落ち着くかな?と思いきや、 あれれ、ちょっと様子が違っていました・・・。 街が混んでる!!!!!!!!!!! お店にも人がいっぱい!!!!!!! 実は、本格的なバーゲンを前に 「VENTES PRIVÉES」(プライベートセール)と銘打った、 プレバーゲンが始まっているのです! 日本でも人気「パリジェンヌの普段着」がコンセプトのコントワー・デ・コトニエも50%OFF! フランスのバーゲンは、実は政府によって日程が決められています だからバーゲンは各店一斉にスタートします。 今年の冬のバーゲンは、1月11日から2月14日まで。 ですが・・・プライベートセールは、各店自由にスタートしている雰囲気。 今週はマイナス5度になりそうな日もあるパリ。冬服はまだまだ必須・・・ もちろん、このプライベートセール、会員カードを持っている人限定の場合もあるのですが、 だれでもOKというお店も多数です! ほぼ色別に割引率が提示されています!赤は50% さすがに数日後に始まる冬のセール中にフランスに来るのは難しいという方は、 夏のセールに合わせて、というのもアリです。 夏のセールも日程が決定しています! 6月18日から8月8日までですよ~ パリの6区で誕生した「アガタ」のアイコン、スコッチテリアのブレスレットも50%引き! 「バーゲンでしか洋服をかわない!」というパリジェンヌも。 掘り出し物に出会えるチャンス大です!!! ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 新年もクリックを頂けると、更新の励みになります(*’ω’*) ポチっと押していただけると嬉しいです! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Posted in パリあれこれ | Comments Off on フライングぎみで、始まっています!

もう新年なのに!

すっかり更新がご無沙汰になってしまいましたが・・・ あけまして、おめでとうございます! フランス語では、Bonne année(ボナネー)の一言。 すごくシンプルですよね♪ 黄色のもみの木のように見えますが、実は菊の花。家々を飾るデコレーションを見て歩くのも楽しい! フランスの大晦日や元旦は友達や仲間同士とワイワイというのが定番です。 そして、その前のクリスマスは家族ですごすのが一般的。 日本はクリスマスに恋人や仲間とにぎやかにすごし、 大晦日は家族水入らずで、という方が多いですよね。 年末年始の過ごし方、日本とフランスは真逆!なんです。 ノートルダム寺院近くのカフェレストラン フランスに来て初めての冬、びっくりしたことがあります。 「クリスマスが終わったのに・・・まだツリーが飾られている・・・」 生もみの木の香、すがすがしくてたまりません。   日本の場合、25日の深夜にクリスマスの飾りが撤収され、 翌日には、お正月の飾り一色になりますよね? たった一晩での早変わりは、お見事としか言いようがありません! (もちろん、担当している業者の方々のご苦労あって、のことですが) 一方、フランスは・・・いつまでも・・・・いつまでも・・・クリスマス・・・・(苦笑) 日曜大工用品から洋服までなんでも揃うデパートBHVもクリスマス仕様に。 実は、これには訳があることを知りました。 クリスマスも元旦も過ぎた1月6日 この日、イエスキリストの元に、三人の博士がやってきて、 救い主が産まれたことを確認します。 キリストが産まれたシーンを再現した「クレッシュ」、クリスマスにはかかせません。 クリスマスのストーリーは新年6日に完結。 キリスト教のカトリックがベースにあるフランスだからこそ、 新年あけてもクリスマスの飾りつけが、そのままなのは、こういうワケだったのかーーーー! ということで、1月2日、今日もパリはクリスマスの飾り続行中~☆ パリのおしゃれ地区マレにある雑貨屋さんのディスプレイ   ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 新年もクリックを頂けると、更新の励みになります(*’ω’*) ポチっと押していただけると嬉しいです! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●  

Posted in パリあれこれ | Comments Off on もう新年なのに!