Monthly Archives: February 2017

日本と真逆、フランスのバレンタインデー。

昨日はバレンタインデーでした! 道を歩いていると、バラの花を持っている男性とすれ違うこと数回。 フランスのバレンタインは、日本とは真逆で、 男性から女性にプレゼントや花を送るのが一般的です♪ 女性としては、う・れ・し・い 昨日、街中のお花やさんの店頭は、バラの花でいっぱいでした! 花束だったり、たった1本だけを素敵にラッピングしていたり、それぞれ。 バラは日持ちがしない、というので蘭を買うという方も多く見られましたよ。 ちなみに、フランスの郵便局では 毎年有名ブランドとコラボしたバレンタインの切手が販売されます。 今年は、1945年パリ8区に誕生、フランスを代表する老舗メゾン・バルマンとのコラボ。 「日本のValentineデーは、上司や同僚、はたまた友達にもチョコレートをあげたりするよ」と私。 「うーん、上司にチョコレートなんてあげたら、誤解されるな」とパートナー。 さすが愛の国、フランスのバレンタインデーは「本命一筋」 「義理チョコ」「友チョコ」などはここフランスでは存在しません。 そもそも・・・プレゼントの主流はチョコレートではなく、 香水やランジェリー、恋人や奥様が好きなものをチョイス。 常識や定番に縛られるのではなく 愛を伝え合う、のが最大の目的!なんですね。 書いているワタシがなんだか照れますが・・・。 我が家はといいますと、朝一番で 「Bonne ST.Valentine!」(バレンタインデーおめでとう)とパートナー。 すこーし(かなり?)期待していましたが、 夜帰宅するなり「ごめん、プレゼント用意できなかった・・・」と一言。 そう気持ちを伝えることが大事・・・ですもんね(苦笑) ちなみに、ホワイトデーもフランスには存在しません! ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 2月もクリックを頂けると、更新の励みになります(*’ω’*) ポチっと押していただけると嬉しいです! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●    

Posted in パリあれこれ, パリ生活, 未分類 | Comments Off on 日本と真逆、フランスのバレンタインデー。

日本人シェフ健闘!2017フランス・ミシュラン

フランスのタイヤメーカー「ミシュラン社」より出版される様々なガイドブックの中で、レストランの格付けを表すものとして知られる、 通称「赤ミシュラン」 先週9日(木)に最新の格付けを発表しました! 星の数で格付けがされているのですが・・・ 3つ星: わざわざ訪れる価値の有る卓越した料理 2つ星:遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理 1つ星:そのカテゴリーで特に美味しい料理を提供するレストラン という意味があります!ちなみにガイドブック本誌では、  ←こんな記号で星の数が表現されています この記号のこと「マカロン」っていうんですよ~ 今年は、小林圭シェフの「KEI」が1つ星から二つ星に昇格! その他、4人の日本人シェフが1つ星を新たに獲得しました。 (いつか行ってみたい~!!!) 昇格することはもちろん、星を獲得すること、 そして星を維持すること!並大抵の努力は想像を絶するものかと思います・・・ 今年も1つ星を維持した、パリ日本人シェフの一人吉武広樹シェフ ノートルダム寺院にほど近い風情のある場所にレストランSOLAを構えています。 昨年吉武シェフは、宮城県出身のペインティングアーティストのさとうたけしさんと コラボレーションイベントを開催されました! 「音楽と食」・・・音楽を聴きながら、食事をするのかな?とイメージできますが、 「アートと食」のコラボレーションって?とワクワクしながら会場に向かったことを覚えています。こちら、その時のメニュー表。色と食材のみが書かれています。 佐藤さんがローラーで色をキャンバスに載せると・・・ その色が表現されたお料理がテーブルに運ばれてきます。 お料理と絵が完全に調和 まさにシェフとアーティストの会話のようでした。 フルコースの料理にアートがシンクロした、 これまでにないイベントに会場は大いに盛りあがったこと、いうまでもありません! 吉武シェフ、今度は3月17日(金)18日(土)、佐賀県伊万里市を会場に、 さとうさんとのコラボイベント第二弾を開催されるそうです。 2夜限りの奇跡のレストラン・・・行ける方、うらやましい! インタビューさせていただいたとき 「常に新しいことをやっていきたい」と語っていた吉武シェフ。 どんなに輝かしいタイトルを持っていても、 それに甘んじず、努力を続ける姿が眩しい。 「わたしも頑張らなきゃ!」って気持ちにさせられます。   ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 2月もクリックを頂けると、更新の励みになります(*’ω’*) ポチっと押していただけると嬉しいです! … Continue reading

Posted in おすすめレストラン, パリあれこれ | Comments Off on 日本人シェフ健闘!2017フランス・ミシュラン

2017年のパリ、ここが変わりました。

新年明けてすでに1か月が過ぎ、そしてもう2月! 月日が経つのは早い早い! あ、ブログの更新が滞ってましたね(反省、反省) パリ旅行を考えている方に、朗報★ 今年のパリ、ちょっとかわりましたよ! デパートの日曜営業スタート!!!!!!! どーんと大きな文字で書いてしまいました(;´・ω・) 日本では当たり前のことかもしれませんが、 フランスではすごいことなんです! これまで、日本からお客様がいらしたときに 「日曜日は買い物ができないから気をつけてくださいね!」とお話しすると、 「え~?開いてないの?信じられない!」とびっくりされることが、しばしば。 キリスト教のカトリックがベースにあるここフランスは、 日曜日は家族と一緒に教会に行く日=「お休み」という構図がずっと続いていました。 そして、労働組合の力も強く 「日曜に働くなんて!断固反対!」という流れもありました。 そんな中、規制緩和の法律が通って、日曜営業が解禁に! オペラ座の近く、観光客御用達デパート「ギャラリーラファイエット」 写真はギャラリーラファイエットHPからお借りしました。 1F入口ドアには・・・日曜11時から19時まで営業の文字が。 パリの東急ハンズ的存在「BHV」はほかのデパートより一足早く日曜営業スタート! 写真はBHVのHPからお借りしました。 パリ左岸のエレガントなデパート「ル・ボンマルシェ」は3月19日から日曜営業スタート 写真は、ル・ボンマルシェのHPからお借りしました 日曜営業の規制緩和がなされ、いよいよ観光客に便利なパリになったかな?と思った矢先、先日ルーブル美術館(正確にはルーブル美術館に連結しているショッピングセンター)で、テロ未遂事件がありました。 事件がが起きる度に、 「フランスは大丈夫?」「危険なんじゃない?」と聞かれますが、 街はいたってフ・ツ・ウです 確かにショッピングセンターや公共施設に入る際のセキュリティーチェックはありますしし、大きな銃をもった兵士さんが警備にあたっている姿をよく見ます。 こういう状況に慣れてはいけないけれど(当たり前にもなってほしくないのだけれど) パリのみならず、世界中どこに居てもテロにあう危険性があるのだ、という心構えを持って持っておかなきゃいけないな、と改めて感じています。 旅行に来られる方も「危険とは隣り合わせ」ということを、 頭の片隅に置いてパリに来てくださいね。 平和な国・日本にいると、こう考えるのがなかなか難しいのですが・・・ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 新年もクリックを頂けると、更新の励みになります(*’ω’*) ポチっと押していただけると嬉しいです! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● … Continue reading

Posted in パリあれこれ, パリ観光 | Comments Off on 2017年のパリ、ここが変わりました。