Category Archives: コルドンブルーパリ

一度は訪れてみたい、世界最高シェフのお店。

コルドンブルー時代の恩師、ニコラ・ベルナルデシェフを取材しました! ことりっぷWEBをぜひご覧ください♪ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ フランスの人間国宝。スターシェフのパティスリーでいただく本場フランスのケーキ ———————————————————————————————————-

Posted in おすすめショコラ・パティスリー, ことりっぷWEB, コルドンブルーパリ, パリ観光 | Comments Off on 一度は訪れてみたい、世界最高シェフのお店。

ル・コルドンブルーパリ校で通訳!

コルドンブルーといえば・・・ そう、オードリーヘップバーン主役の「麗しのサブリナ」を思い出す方も? 映画の中で、「世界一の料理学校」として描かれたル・コルドンブルーパリ校で、 主人公のサブリナは2年間、料理を学びました! 毎年数多くの日本人の方が、このコルドンブルーパリ校を訪れます。 何か月にも渡って勉強する方はもちろんですが、 調理学校や製菓学校の生徒さんが研修旅行として。 お菓子教室の先生が、生徒さんを引率して・・・などなど 1日講座を受講する方も多くいらっしゃるんです。 さて、そのコルドンブルーパリ校の卒業生ということで、 通訳のお手伝いをさせてもらうことに! 今回のシェフは、オリビエ・マウシェフ もちろん私も当時のユニフォームをひっぱりだして、 実習室へ! あのころがよみがえる~ メニューは、ヴェリーヌ(グラスを使ったデザート菓子)でした。 将来パティシエを夢見る生徒さんたち・・・ 真剣そのもの!!! 実習の最後には、修了証書を受け取り、とても嬉しそうでした~ パティシエの卵ちゃん達のキラキラした瞳に、感動しました。 「好きなことに熱中できること」って貴重。 わたしも分かりやすく通約することだけを心掛けて通訳、っと。 フランス語言われたことを、すぐに的確な日本語に変換するって、本当に難しい。 アナウンサー同様、同じ「言葉」が商売道具だけれど 通訳は、これまたまったく違う土俵だなぁ・・・ まだまだ修行が必要ですぞ! ———————————————————————————————————

Posted in コルドンブルーパリ | Comments Off on ル・コルドンブルーパリ校で通訳!

久しぶりの母校、コルドンブルーパリ校へ

パリに遊びにきてくれた知り合いが「ご無沙汰すぎだよー!」と。 日本とフランスを行き来する日々の中で、 忙しさにかまけて、なかなか近況をお知らせできずにおりました・・・。 ちゃんと生きてますよ~って、パリの日常をすこしづつお話ししていきますネ! こちらに戻ってきてさっそくお邪魔したのが すっかりご無沙汰だった、母校です。 コルドンブルーパリ校の門を最初にたたいたのが、パリ留学していた2009年。 いつも満員御礼のコルドンブルーのパティスリー講座ですが、 このときはラッキーなことに1席だけ空いていたのです。 入学手続きを終え、さぁ、お菓子作りの実習へ。 夢のような世界ではなく、体育会系の世界でしたー。 まったく泡立たない卵白を見たシェフ「腕力がたりなーーーーーい!」と一喝。 これは、ジャン・フランソワ・ドゥギネ先生との一枚。 先生にはいつも「ハヤクシテクダサイ!」と時に日本語でもビシビシ教えてもらいました。 修了証書をいただけたときは、嬉しかったというか、ほっとしました。 世界のコルドンブルー。やっぱり落第もあるのです・・・。 久しぶりの母校で、ドゥギネ先生と再会。 母校に先生がいてくれる、って嬉しいものです♪ 「ハヤク  シャシン  トッテクダサーイ!」とドゥギネ先生。 相変わらずの先生です♪ そして、母校にまた違った形でお世話になることになりました~ こんな形で、また戻るとは! つづきは、また明日! ———————————————————————————————————

Posted in コルドンブルーパリ | Comments Off on 久しぶりの母校、コルドンブルーパリ校へ