Category Archives: パリ生活

パリ生活あれこれ

日本と真逆、フランスのバレンタインデー。

昨日はバレンタインデーでした! 道を歩いていると、バラの花を持っている男性とすれ違うこと数回。 フランスのバレンタインは、日本とは真逆で、 男性から女性にプレゼントや花を送るのが一般的です♪ 女性としては、う・れ・し・い 昨日、街中のお花やさんの店頭は、バラの花でいっぱいでした! 花束だったり、たった1本だけを素敵にラッピングしていたり、それぞれ。 バラは日持ちがしない、というので蘭を買うという方も多く見られましたよ。 ちなみに、フランスの郵便局では 毎年有名ブランドとコラボしたバレンタインの切手が販売されます。 今年は、1945年パリ8区に誕生、フランスを代表する老舗メゾン・バルマンとのコラボ。 「日本のValentineデーは、上司や同僚、はたまた友達にもチョコレートをあげたりするよ」と私。 「うーん、上司にチョコレートなんてあげたら、誤解されるな」とパートナー。 さすが愛の国、フランスのバレンタインデーは「本命一筋」 「義理チョコ」「友チョコ」などはここフランスでは存在しません。 そもそも・・・プレゼントの主流はチョコレートではなく、 香水やランジェリー、恋人や奥様が好きなものをチョイス。 常識や定番に縛られるのではなく 愛を伝え合う、のが最大の目的!なんですね。 書いているワタシがなんだか照れますが・・・。 我が家はといいますと、朝一番で 「Bonne ST.Valentine!」(バレンタインデーおめでとう)とパートナー。 すこーし(かなり?)期待していましたが、 夜帰宅するなり「ごめん、プレゼント用意できなかった・・・」と一言。 そう気持ちを伝えることが大事・・・ですもんね(苦笑) ちなみに、ホワイトデーもフランスには存在しません! ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 2月もクリックを頂けると、更新の励みになります(*’ω’*) ポチっと押していただけると嬉しいです! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●    

Posted in パリあれこれ, パリ生活, 未分類 | Comments Off on 日本と真逆、フランスのバレンタインデー。

王様のお菓子を食らう!

1月も下旬! 新年あけて1か月が過ぎようとしているなんて、は、早すぎる~! 1月のパリといえば、やはりこのお菓子でしょう♡ ガレット・デ・ロワ、訳して「王様のお菓子」 アーモンド生地をパイで包んだフランスの伝統菓子で、 このお菓子を家族や友人と囲み、新年を祝います♪ 今年は2度ほど自宅で焼いてみました! ちなみにケーキの上に乗っているのは、紙製の王冠。 実はケーキの中に、中に『フェーヴ』とよばれるチャームがひとつ入っているのですが、 あたった人は、一日「王様」になって、なんでも言う事を聞いてもらえる ・・・という特典も♪ もちろん、女性が当たったら「女王様」です♡ またフェーブを手にした方は、その一年幸運に恵まれる、と言われているんですよ~ このフェーブ。お店によって様々でコレクションしている人もたくさん。 その年限定のものばかりなので、ついつい・・・。 蚤の市で手にいれたフェーブ。なんとも愛らしい~ もちろん、お菓子屋さんパン屋さんでも、この時期はどこに行ってもガレットがずらり! シンプルなもの、ちょっとかわったもの、様々です。 今年、コレ、かわいいなぁと思ったのが、フランスの老舗「ルノートル」のガレット 写真はLENOTREからお借りしました。 普通のガレットは円形なのですが、こちらはティーポットの形をしています! 「おやつの時間」がテーマになっていて、中には・・・ 写真はLENOTREからお借りしました。 新作ティーセットのフェーブがはいっているのです! かわいい!女ゴコロ、わかっているなぁ~。 コチラ、フランス・パティスリー界のピカソ☆・・・ピエールエルメ氏 写真は、 PIERRE HERMÉ PARIS オフィシャルHPからおかりしました ピエールエルメ氏の今年のガレットは、定番の他に 柚子とチョコレートのクリームが入ったものが出ていました。 写真は PIERRE HERMÉ PARIS オフィシャルHPからおかりしました バターを織り込んだパイ生地の中に アーモンドとバターたっぷりのクリームがはいっているこのお菓子。 … Continue reading

Posted in パリあれこれ, パリ生活 | Comments Off on 王様のお菓子を食らう!

11月13日、あの日から1年

フランスの同時多発テロから1年。 あの時期は、ちょうど日本に一時帰国していて、 フランスに残してきたパートナーと家族ことばかりが気になって、 居てもたってもいられなった。 あれから、1年・・・ テロの現場となった劇場「バタクラン」では、テロ後初めてのコンサートとなる スティングのライブが行われたそう。 写真はFigaroからおかりしました 「1年前、この事件で命を失った人たちを偲び、 彼らに敬意を表する。そして、バタクラン劇場の象徴である音楽と人生を称える。」 と話したそうです。 あの日から『いつどこで、何があるのか分からないのだ』 という覚悟を持つようになった。 それは、フランスにいても、世界中どこにいても同じこと。 普通に生活できることが、ありがたのだということを教えられたあの日。 そう、有り難い。あって当たり前じゃない。 だからこそ、一日一日が大事。 日常に流されてしまうと、すぐに忘れてしまうのだけれど・・・。 命を落とされた方への追悼の想いを込めて・・・。 そして世界中からテロがなくなる日がくることを祈って・・・。   ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 「読みました~!」のクリックを頂けると励みになります(*’ω’*) ポチっと押していただけると嬉しいです! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●    

Posted in パリ生活 | Comments Off on 11月13日、あの日から1年

ブリジットバルドーも大好き!フランスのクリームパン

フランスも少し秋らしくなってきました~ 太陽の光も「あづい」というより「心地よい」。 今日も秋晴れの一日になりそうです♪ 暑いと、ついつい冷たいデザートに手がでてしまいがちなんですが、 こんな風に、すこし秋らしくなってくると、クリーム系のものが食べたくなる! この方も大好きな、フランスのクリームパンが、食べたいぞ! BBこと、ブリジットバルドー。 フランスのマリリンモンローといわれて、 抜群のプロポーションで一世を風靡しました。 まさに、小・悪・魔! このバルドーが、1955年映画の撮影で南仏を訪れたとき大好きになったのが、 タルト トロペジエンヌというお菓子です。 このスイーツ名も バルドー自身がネーミングしたんですよ! ↑南仏のタルト・トロペジエンヌのお店のHPからお借りしました。 フランスのクリームパン・・・って、私だけかなと思っていましたが、 パリの日本人のお友達に話すと「そうだよね~!」とまんざらでもない反応。 ふあふあのブリオッシュ生地に、クリームがたっぷりはいって・・・ ね、ね、ね、まさにクリームパン。 生地の上に振りかけられているのは、パールシュガー。 まさに、ざらめ! 和心をくすぐります~ 南仏のスイーツですが、パリ市内でも食べることができます。 ブリジットバルドーが愛した南仏の「ラ・タルト・トロペジエンヌ」の支店が パリのサンジェルマンエリアにあります。 最寄り駅は、地下鉄10番線マビオン駅です。 持ち帰りはもちろん、 吹き抜けになっているお店の2Fのカフェスペースで食べることもできます。 観光の合い間にちょっと一息におすすめです。 La Tarte Tropézienne 3 rue de Montfaucon 75006 Paris 月~金 10h30- 12h30 … Continue reading

Posted in おすすめショコラ・パティスリー, パリ生活 | Comments Off on ブリジットバルドーも大好き!フランスのクリームパン

フランスの結婚式

9月最初の週末でしたね、いかがおすごしでしたか~? わたしは、友達の結婚式に出席してきました。 フランスの結婚式は区役所で行われます。 え?教会じゃないの?と思われる方もいるかもしれませんネ。 もちろん熱心な信者の方は、教会でも挙式される場合もあります。 オフィシャルな結婚式は、ここ区役所です。 日本ですと、区役所に結婚届をだすだけのシンプルなものですが、 フランスは、区長さんが人前式を執り行うんですよ。 こちらが、区役所内にある結婚の間 入った瞬間にうわぁ~♪ どこかの宮殿の一室のような豪華さです! 式のスタートは9時半からでしたが、ぴったり始まるワケもなく・・・ ここでものんびりなフランス人です。 今日は5組の結婚式なのよ、と区役所のスタッフさんが話してくれました。 いつもしかめ面をしている方が多い区役所ですが(苦笑) 結婚式だけは、別。 みんなとーってもにこやかです! Mちゃん、結婚のおめでとう! ご主人といつまでもお幸せにね! ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 「読みました~!」のクリックを頂けると励みになります(*’ω’*) クリック☆クリックお願いいたします! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●    

Posted in パリ生活 | 2 Comments

公園の都、パリ!

パリジャンの憩いの場、ジャルダン(公園) その数500といわれています。 その中の一つ、パリ6区のガブリエル・ピエルネ広場の門番さんにばったり遭遇。 ワラでできたブロンズヘアーに、リネン袋のパンツ、そしてスカーフ。 なかなかのおしゃれさん♪ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 「読みました~!」のクリックを頂けると励みになります(*’ω’*) クリック☆クリックお願いいたします! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Posted in パリあれこれ, パリ生活 | Comments Off on 公園の都、パリ!

残暑が厳し過ぎるパリ!

これ、見てください! 昨日のパリの気温。 こんな30度超えの毎日が、1週間ほど続いています・・・。 あづい、あづい、あづい・・・。 今の時期、パリは葉っぱが枯れはじめて、 秋の足音が聞こえ始める頃なのですが・・・。 今年は、残暑が厳し過ぎるっ!!!!!!! フランスの一般家庭には、ほとんどクーラーがありません。。 (デパートやショッピングセンター、病院は別ですが) うちも、送風機をガンガン回していますが、さすがにバテてきました・・・。 部屋の温度をあげないため、 お日様が出る前に、雨戸をすべて占めて、暑さを入れないようにしています。 これパリの暑さ対策、です。 お天気予報によると、今日日曜日でいったん暑さは収まるよう。 予報がはずれませんようにーーーーーーーーー。 観光でパリに来ている方、熱中症に気を付けてくださいね! ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 「読みました~!」のクリックを頂けると励みになります(*’ω’*) クリック☆クリックお願いいたします! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Posted in パリ生活 | Comments Off on 残暑が厳し過ぎるパリ!

72時間の壁

フランスのお隣、イタリアの中部で 24日午前3時36分(日本時間午前10時36分)に大きな地震がありました。 250人近くの方が亡くなり、今も必死に生存者の捜索が続けられているとのことです。 朝イチでこのニュースを見て、やはり5年前の東日本大震災を思い出してしまいました。 当時、私は自宅で電話をしていました。固定電話がぽーんと天井に投げ出され、 一瞬何がおきたのか分からなくなりました。 ハッと我に返り、「おばあちゃんを助けなきゃ!」と。 ぐにゃぐにゃ揺れる階段をみながら、必死に隣の部屋にはいつくばりながら向かったこと。 ヨーロッパは日本に比べて地震が少ないと言われていますが、 ユーラシアプレートとアラビアプレートの境界が走るイタリアとかギリシャなどでは 比較的多い聞いたことがあります。 5年前もそうでしたが・・・72時間の壁が近づいています。 一般に、人間が飲まず食わずで生き延びられる限界が72時間と言われているんですよね。 今、願うのは・・・一刻も早く、1人でも多くの生存者が見つかること・・・

Posted in パリ生活 | Comments Off on 72時間の壁

パリ・夏の一コマ2~日焼けへの情熱!

炎天下の中、シエスタに読書。 パリジャンとパリジェンヌの日焼けへの情熱といったら! ここフランスでは、こんがり焼けたブロンズの肌が健康のシンボルなんですよね。 まっ白~い肌をしていると「体調が悪いの?」と友達や同僚から声をかけられることも(苦笑) 「日本人は白い肌が自慢になるのよ!」と言ったら、目を丸くして驚くだろうなぁ。。。 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 「読みました~!」のクリックを頂けると励みになります(*’ω’*) クリック☆クリックお願いいたします! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Posted in パリあれこれ, パリ生活, パリ観光 | Comments Off on パリ・夏の一コマ2~日焼けへの情熱!

パリ・夏の一コマ

1613年ルイ13世の頃に誕生したヴォージュ広場。 日本だと、江戸幕府が開かれて数年後のこと。 当時は、ロワイヤル広場(王の広場)と言われていたそう。 今は、市民の憩いの場。 夏の午後のひとととき。 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 「読みました~!」のクリックを頂けると励みになります(*’ω’*) クリック☆クリックお願いいたします! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ——————————————————————————————————-

Posted in パリあれこれ, パリ生活, パリ観光 | Comments Off on パリ・夏の一コマ