Category Archives: パリ観光

パリのど真ん中。どんな音が聞こえるのかな?

  こんなに晴れたの何日ぶりだろう・・・? パリのど真ん中、それも大きな教会の前に佇む、巨大な彫刻。 アンリ・ド・ミラーの「聞く」という作品です。 青空の下、女の子達には、どんな音が聞こえているのかな?   ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● クリックを頂けると、更新の励みになります(*’ω’*) ポチっと押していただけると嬉しいです! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●  

Posted in パリ観光, 未分類 | Comments Off on パリのど真ん中。どんな音が聞こえるのかな?

パリ究極のリサイクル?駅が美術館に!

時折「パリ観光、アテンドをしてもらえますか?」とお仕事いただくことがあります 返事はもちろん「喜んで!」 住んでいるからこそ知り得た「ここはぜひ!」という場所やレストランに 大事な方をご案内できるのは、やっぱりうれしい! そしてご一緒した方の喜んでいる顔を見ると、 「やった!」と心で小さくガッツポーズ! パリをご案内する中で、美術館を巡りたい、という方はやはり多いです! ただその数200以上といわれるパリの美術館を、 短い旅行日程のなかで、全部回るのは不可能に近い・・・かと・・・。 ルーブル美術館もおすすめなのですが、 広すぎて・・・一日で回りきるのは至難の業( ゚Д゚) コンパクトな空間に名画が揃っている! 日本人にファンの多い「印象派」の作品も充実! 2011年に大規模な改修工事が終わって、より見やすくなった! と三拍子揃っておすすめなのが、オルセー美術館です。 写真はフランス観光開発機構より このオルセー美術館は、もともと駅でした。 写真はWikipediaから そして、こちらが今のオルセー美術館 オルセー駅からオルセー美術館へ。 1900年の万国博覧会で作った駅を美術館へ。 究極のリサイクル、ですよね? お客様と訪れた2月14日は、ドガの特別展が開催中でした。 オルセー美術館は、ミレーの「晩鐘」「落穂拾い」 ゴッホの自画像やマネの「草の上の昼食」 モネの「ルーアンの大聖堂」などなど、名作ぞろい。 そうそう、オルセー美術館を見学した後は チケットを捨てずに持っていてくださいね。 オルセー美術館の使用済みチケットを提示すると、8日以内に限って ギュスターブモロー美術館、オペラ座見学、ジャン=ジャック・エンネル美術館が 割引料金で入場できますよ! ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● クリックを頂けると、更新の励みになります(*’ω’*) ポチっと押していただけると嬉しいです! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●  

Posted in パリ観光 | Comments Off on パリ究極のリサイクル?駅が美術館に!

ここじゃなくして、どこへ行く?ベルサイユ宮殿

2月14日、バレンタインデーに日本からお客様がいらっしゃいました! フランス料理のシェフが、お料理教室の生徒さん達を連れ 10名のグループでパリに到着! 早朝4時半にパリ・シャルルドゴール空港に到着され、 その後、パリ市内で朝ごはん♫ 焼きたてのクロワッサンに熱々のカフェオレ・・・ これ、朝便ならではの醍醐味ですね~♡ パリのパン屋さん、早いところでは6時には焼きたてクロワッサンが店頭に並びます! 日本を23時50分に出発し、翌日早朝にパリに到着する エールフランス293便は、ナイスチョイスかもしれません! 日本の就寝時間に合わせたような出発時間。 そして起きたらパリ! なんてたって到着が早朝だけに、パリ到着後即観光に出発できるんです! さて、フランスリピーターの方でも 「行ったことがない!」という方が多いのが、ベルサイユ宮殿かもしれません。 パリからちょっと距離がある(約20キロ) なんてたって、入るまでに・・・並ぶんですよ、これが。 が、朝早く行けば、ほぼ並ばずに入れる可能性大です。 写真は、フランス観光開発機構より ベルサイユ宮殿に行くときは、事前にチケット購入するのが鉄則です。 そうしないと・・・現地でチケット購入+入場するため 二度並ばなければいけないんですΣ( ̄ロ ̄lll) 今回もチケットはもちろん事前手配済! スムースに入ることができました♪ いつ見ても見事な「鏡の間」 その名の通り357枚の鏡を壁一面にはめ込んだ空間。 入った瞬間、うわぁ~!と声がでます 歴史の教科書でならった、ベルサイユ条約もここで結ばれました。 現在ベルサイユ宮殿は工事中で(終了は未定です・・・) かの有名な公開出産が行われた「王妃の寝室」は見学ができませんでしたが、 ですが、「王女たちの居室(Appartements de mesdames)」は見学可。 かつてヴェルサイユ宮殿でも王の居室群に次いでもっとも美しいとされていた場所なので、一見の価値ありです!   また見逃しがちなのが、戦闘の回廊 ベルサイユ宮殿にはフランス史上の重要な戦闘を描いた絵画が集められています。 ベルサイユ宮殿の入場チケットには、音声ガイド料金も含まれています。 ゆっくり時間がある方は、ガイドを聞きながら回るのもありです! さらに時間がある方は、マリーアントワネットの宮殿(プチトリアノン)まで足を延ばすのもオススメです! … Continue reading

Posted in パリ観光 | Comments Off on ここじゃなくして、どこへ行く?ベルサイユ宮殿

2017年のパリ、ここが変わりました。

新年明けてすでに1か月が過ぎ、そしてもう2月! 月日が経つのは早い早い! あ、ブログの更新が滞ってましたね(反省、反省) パリ旅行を考えている方に、朗報★ 今年のパリ、ちょっとかわりましたよ! デパートの日曜営業スタート!!!!!!! どーんと大きな文字で書いてしまいました(;´・ω・) 日本では当たり前のことかもしれませんが、 フランスではすごいことなんです! これまで、日本からお客様がいらしたときに 「日曜日は買い物ができないから気をつけてくださいね!」とお話しすると、 「え~?開いてないの?信じられない!」とびっくりされることが、しばしば。 キリスト教のカトリックがベースにあるここフランスは、 日曜日は家族と一緒に教会に行く日=「お休み」という構図がずっと続いていました。 そして、労働組合の力も強く 「日曜に働くなんて!断固反対!」という流れもありました。 そんな中、規制緩和の法律が通って、日曜営業が解禁に! オペラ座の近く、観光客御用達デパート「ギャラリーラファイエット」 写真はギャラリーラファイエットHPからお借りしました。 1F入口ドアには・・・日曜11時から19時まで営業の文字が。 パリの東急ハンズ的存在「BHV」はほかのデパートより一足早く日曜営業スタート! 写真はBHVのHPからお借りしました。 パリ左岸のエレガントなデパート「ル・ボンマルシェ」は3月19日から日曜営業スタート 写真は、ル・ボンマルシェのHPからお借りしました 日曜営業の規制緩和がなされ、いよいよ観光客に便利なパリになったかな?と思った矢先、先日ルーブル美術館(正確にはルーブル美術館に連結しているショッピングセンター)で、テロ未遂事件がありました。 事件がが起きる度に、 「フランスは大丈夫?」「危険なんじゃない?」と聞かれますが、 街はいたってフ・ツ・ウです 確かにショッピングセンターや公共施設に入る際のセキュリティーチェックはありますしし、大きな銃をもった兵士さんが警備にあたっている姿をよく見ます。 こういう状況に慣れてはいけないけれど(当たり前にもなってほしくないのだけれど) パリのみならず、世界中どこに居てもテロにあう危険性があるのだ、という心構えを持って持っておかなきゃいけないな、と改めて感じています。 旅行に来られる方も「危険とは隣り合わせ」ということを、 頭の片隅に置いてパリに来てくださいね。 平和な国・日本にいると、こう考えるのがなかなか難しいのですが・・・ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 新年もクリックを頂けると、更新の励みになります(*’ω’*) ポチっと押していただけると嬉しいです! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● … Continue reading

Posted in パリあれこれ, パリ観光 | Comments Off on 2017年のパリ、ここが変わりました。

パリジェンヌの胃袋を掴んで離さないブラッスリー

昨日見事お天気予報が当たってくれました。 最高気温は23度・・・1週間続いた猛暑にピリオド。 ふぅ~と一息です。生き返った・・・・ 新しい一週間の始まり、月曜日。 そう、今日はレストランに要注意の日です。 ↑ある日の日替わりメイン「子羊のソテー」。マレの人気店「レ・フィロゾフ」にて! というのも、パリのレストランは月曜休みが多い! (日本の美容室みたいですね・・・) お目当てのレストランに行ってみたら 「ガーン、休み・・・」っていうこともしばしば。 致し方なく、ふらりとはいったレストランが大外れで、 これまたダブルショック・・・ 特に短い観光旅行で滞在する場合、 回数が限られている食事ではハズしたくないですよね~!? 行く前に、レストランのホームページなどでチェックすることをおすすめします! そして月曜に休みではない、おすすめレストランがこちら。 マレ地区にある、レ・フィロゾフ! こちらの高橋シェフは、同じ仙台市出身! そして元高校球児! バットを包丁に持ち替え、パリで大活躍中です♪ くわしくは、ことりっぷWEBに書かせていただいた記事をご覧くださいね~       ↓↓↓↓↓↓コチラ↓↓↓↓↓↓ パリジェンヌの胃袋を掴んで離さないブラッスリー「レ・フィロゾフ」         ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 「読みました~!」のクリックを頂けると励みになります(*’ω’*) クリック☆クリックお願いいたします! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Posted in おすすめレストラン, ことりっぷWEB, パリ観光 | Comments Off on パリジェンヌの胃袋を掴んで離さないブラッスリー

9月のシルバーウィークはパリがお得!

日本もフランスも、まもなく夏休みが終わりますね! からっぽだったパリの街も、徐々にパリジャン達がバカンスから戻り始め、 少しづつ人が多くなってきました。 夏休み、どこかに旅行に行かれましたか~? この夏出掛けられなかった方も、 来月9月のシルバーウィークに旅行を!と考えている方もいらっしゃいますか?

Posted in パリあれこれ, パリ観光 | Comments Off on 9月のシルバーウィークはパリがお得!

泊まってみたい!こんなパリのアパルトマン

昨日の続き。 フランスの大文豪、ヴィクトル・ユーゴの家訪問 こちら食事の部屋デス。 ゴージャス~!

Posted in パリあれこれ, パリ観光 | Comments Off on 泊まってみたい!こんなパリのアパルトマン

パリで見つけた、くすっ(笑)

大文豪、ヴィクトルユーゴの取材で、メゾン・ヴィクトルユーゴへ。 入ってびっくり!壁には、こんなおとぼけ顔が。

Posted in パリあれこれ, パリ観光 | Comments Off on パリで見つけた、くすっ(笑)

パリの田舎と劇団四季

パリの田舎? パリって都会じゃ・・・・ おっしゃる通りです! でも、パリにも小さな田舎があります・・・モンマルトルです このモンマルトルは、映画「アメリ」や「ムーランルージュ」の大ヒットによって、 日本人にとっておなじみの観光地になりました。 観光地とはいえ・・・ちょっと裏道に入るとこんな風景が! 小さな美術館にシャンソン酒場、ぶどう畑に風車。 かつてピカソやルノワールなど芸術家が住んでいたことしのばせる、アーティストのアトリエ・・・ のどかな風景が広がっているんですヨ♪

Posted in エッセイ・執筆, パリあれこれ, パリ観光 | Comments Off on パリの田舎と劇団四季

パリ・夏の一コマ2~日焼けへの情熱!

炎天下の中、シエスタに読書。 パリジャンとパリジェンヌの日焼けへの情熱といったら! ここフランスでは、こんがり焼けたブロンズの肌が健康のシンボルなんですよね。 まっ白~い肌をしていると「体調が悪いの?」と友達や同僚から声をかけられることも(苦笑) 「日本人は白い肌が自慢になるのよ!」と言ったら、目を丸くして驚くだろうなぁ。。。 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 「読みました~!」のクリックを頂けると励みになります(*’ω’*) クリック☆クリックお願いいたします! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Posted in パリあれこれ, パリ生活, パリ観光 | Comments Off on パリ・夏の一コマ2~日焼けへの情熱!