Category Archives: パリ観光

パリ・夏の一コマ

1613年ルイ13世の頃に誕生したヴォージュ広場。 日本だと、江戸幕府が開かれて数年後のこと。 当時は、ロワイヤル広場(王の広場)と言われていたそう。 今は、市民の憩いの場。 夏の午後のひとととき。 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 「読みました~!」のクリックを頂けると励みになります(*’ω’*) クリック☆クリックお願いいたします! ↓↓ココ↓↓  ↑↑ココ↑↑ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ——————————————————————————————————-

Posted in パリあれこれ, パリ生活, パリ観光 | Comments Off on パリ・夏の一コマ

今年で14年目!パリの海岸

ちょっとお久しぶりのブログ更新になりました 今年の夏は、暑かったり、ぐっと気温が下がったり。 とはいえ、今日は暑い暑い(この気温差がねぇ。。。) 「クーラーつければいいじゃない?」と言われてしまいそうですが・・・。 フランスで、クーラーがあるのは、デパートや病院くらい。 一般家庭には、ほとんどありません! バカンス王国、フランス。 この8月は、パリの人達が夏休みに各地へ(海外へ!)でかけてしまい、 ガラッガラ・・・ 車も空いていますし、いつも混んでいるパリの街もすーいすーい。 「8月のパリは好きだぁ~」と隣でパートナーが何度もつぶやいています。 いつも、満員メトロに揺られながらの通勤ですもん。 この時期の楽チンさ、といったら! あ!パリで旅行にいらっしゃる皆さんは、要注意。 バカンスは、個人のみならず、 お店だってレストランだって、お休みを取るところがとても多いのです! 来年のお盆休みはパリへ、と考えている方は、 お目当てのお店のバカンス予定を要チェックしてからお出かけくださいね! さぁ、パリの風物詩といえばこのパリ・ブラージュ プラージュは、フランス語で海岸を意味します。 普段自動車のための道路になっているパリの川岸が市民に開放されます。 セーヌ川沿いにビーチがお目見え~ 5000トンの砂が運び込まれて作られているこの海岸。 コンサートや臨時図書館まで設置される、つかの間のバカンス村です。

Posted in パリあれこれ, パリ生活, パリ観光 | Tagged | Comments Off on 今年で14年目!パリの海岸

一度は訪れてみたい、世界最高シェフのお店。

コルドンブルー時代の恩師、ニコラ・ベルナルデシェフを取材しました! ことりっぷWEBをぜひご覧ください♪ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ フランスの人間国宝。スターシェフのパティスリーでいただく本場フランスのケーキ ———————————————————————————————————-

Posted in おすすめショコラ・パティスリー, ことりっぷWEB, コルドンブルーパリ, パリ観光 | Comments Off on 一度は訪れてみたい、世界最高シェフのお店。

眺めるだけでうっとりするような、すてきな空間が広がっています。

パリの秘密の美術館へご案内♪ ~映画「アメリ」の舞台にもなったモンマルトルにありますよ ことりっぷWEBをぜひご覧ください♪ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 映画「アメリ」の舞台、フランス・モンマルトルにたたずむ、ルノワールが住んでいた美術館へ  ———————————————————————————————————

Posted in ことりっぷWEB, パリあれこれ, パリ観光 | Comments Off on 眺めるだけでうっとりするような、すてきな空間が広がっています。

パリの中心で愛を叫ぶ?

  先日ノートルダム大聖堂の外周フェンスがたいへーん!というお話をお届けしました・・・ このノートルダム大聖堂、いつきても、美しい!! ノートルダム大聖堂は    ノートル=NOTRE=私たちの    ダム=DAME=貴婦人 私たちの貴婦人、つまり聖母マリアさまを意味しています♡ 大聖堂の中に入ると、はっとする美しさのステンドグラス キリストが誕生した時の様子が、ミニチュアの人形として飾られています。 そしてもう一つ! パリから○キロという距離を測る「ゼロ起点」になっているのが、 このノートルダム大聖堂前なんですヨ! 日本でいうところの・・・五街道の起点となった 日本橋のような場所でしょうか? こちら、日本橋の日本国道路元標 国土交通省のHPより   そしてコチラが、パリのゼロ地点 どちらも円形ですね! ちなみにここを踏むと、 またパリに戻ってくることができるジンクスがある、とか♪ ノートルダム大聖堂を訪れたときは、 教会やステンドグラスを見上げるだけじゃなく 足元にも注目です♪♪ ———————————————————————————————————

Posted in パリあれこれ, パリ観光 | Comments Off on パリの中心で愛を叫ぶ?

パリでちかった愛は永遠に!?

ショコラティエ・ムッシュージュナンの記事を見てくれた友人が、 「日本は、バレンタインデー・シーズン突入だからねぇ」と。 そうです、そうです、日本で一番チョコレートが消費されるのは、 来月2月といっていいですよね~ その昔は、好きな彼にチョコレートに想いを託して送ったものですーーー (わたしは、勇気がなくてできなかったケド・・・) 今は「自分へのご褒美」として高級チョコレートを買う方も多い! このブログをみてくれている、女性の皆さんはどうですか? バレンタインデーのみならず、 年中恋人達が愛を語らうのが、この国おふらーんす! 映画パリ・ジュテームより 有名な話といえば、愛の南京錠 恋人達が、その愛が永遠に続くことを願って、南京錠をパリのポンデザール橋にかけ、 そのカギをセーヌ川に投げるというもの。2008年ごろから流行り始めたとか。 すごい数の南京錠でしょう? 橋は、その「愛」の重さに耐えかね!(なんと全部で50トン以上あったそう!) 2014年にとうとう壊れてしまい、一時通行できなくなってしまったんです。 (警察が観光客を退避させる騒動が起きてしまたとか・・・) 現在ポンデザール橋は、アクリル板がかけられ、錠が取り付けられないようになっています。 では、恋人達はどうするのか・・・? 先日ノートルダム大聖堂近くを歩いていたら・・・・ あ、ありましたーーーーーーーー! 大聖堂の外周にある金属フェンスに、南京錠がつけられているじゃないですか! 橋がダメなら、大聖堂で。もっとご利益ありそう???? 愛の国フランスに旅行にきたんだもん、恋愛の願掛けしたくなるのも、 分かる気がします。。。 とはいえ、また外周フェンスが重さでつぶれてしまう危険性も大! 日本の神社の絵馬みたいに、一年たったらお炊き上げしてしまうとか。。。 あ、金属だから難しいか。。。 同じくヨーロッパ内の願掛けスポットのひとつ、イタリアトレビの泉に投げられたコインは 慈善団体チャリティーに利用されていますよね・・・。 南京錠を溶かして、巨大な愛の鐘を作って鳴らしちゃう~?とか。 ぼぉぉぉぉぉぉぉ~ん・・・・ すんません・・・妄想でした。 この南京錠、何か方法がないものかなぁ~????? ———————————————————————————————————

Posted in パリあれこれ, パリ観光 | Comments Off on パリでちかった愛は永遠に!?

ショコラの巨匠‟ジャック・ジュナン”

今月も3組のお客様が日本から来ることになっています♪ よーーーく聞かれる質問がコレ。 「どこがおすすめのスイーツですか?」 短い滞在ですもん、ぜーーーーったい外したくないですよねっ!? そんな方に、おすすめなのがコチラ。 パリ3区・北マレ地区にアトリエを構えるジャック・ジュナン氏チョコレート パリで一番、いや世界で一番おいしいチョコレートはここで生まれる! スタッフはみな愛情をこめて、ジュナン氏のことを ムッシュー!と呼んでいます。 わたしも、かつてここでスタージュ(研修)をさせてもらっていました。 先日、取材でジャック・ジュナン氏の元にお邪魔させてもらっったのですが・・・ ムッシューの動きが早すぎて、写真を撮るのも一苦労。 休むことなく働き続けるムッシュージュナン! 「仕事をしているって、思わないよ。好きなことをしてる」と言うムッシュー! う~ん、この笑顔!!!!パテイィスリーとショコラへの愛情を感じます♪ そうそう、ここに来たら、 ムッシューのショコラだけじゃなく、フレッシュケーキも食べなきゃソン! パリのグルメサイトで1位を取ったタルトシトロン(レモンタルト)   そして注文を受けてからデコレーションされる、ミルフィーユ! パリにお客様や知り合いが来るときは、かならーずおすすめするお店です! あ、月曜日定休日だから、気をつけてくださいネ! ジャック・ジュナン テュレンヌ店:133 rue de turenne, paris 3区→こちらが、サロン・ド・テがあるお店 ヴァレンヌ・バック店:27 rue de varenne, paris 7区→販売のみ(イートインなし) ホームページは http://jacquesgenin.fr/ ———————————————————————————————————

Posted in おすすめショコラ・パティスリー, パリ観光 | Comments Off on ショコラの巨匠‟ジャック・ジュナン”